fc2ブログ

ワクチン接種でBluetoothデバイス検出の検証方法の話

新型コロナ
09 /25 2021
Bluetoothにマジレスする

神社おばあちゃんblog、海外にいちゃんtweet動画 ともにエンタメ性を排除しきれておらず、検証材料として不十分
・どちらも本人または周囲の 他BT機器の所持可能性を否定できない
・神社は周囲に民家らしきものも映っており そう広くない環境に見える

根拠となるBluetoothの特徴
・Bluetoothデバイス名は変更できる
・マスター機能とスレーブ機能は同時に動作できる
・通信距離はクラスによって異なる(1m/10m/100m)


そのため真面目に検証するならば以下のような条件が必要と考える

場所
 ・障害物のない運動場や広場など(100平米以上)

パターン
 1. 未接種者(スマホ①) のみ
 2. 未接種者(スマホ①) + 未接種者(スマホ② BT ON)
 3. 未接種者(スマホ①) + 未接種者(スマホ② BT OFF)
 4. 未接種者(スマホ①) + 未接種者(スマホなし)
 5. 未接種者(スマホ①) + 接種者A(スマホ② BT ON)
 6. 未接種者(スマホ①) + 接種者A(スマホ② BT OFF)
 7. 未接種者(スマホ①) + 接種者A(スマホなし)
 8. 未接種者(スマホ①) + 接種者B(スマホ② BT ON)
 9. 未接種者(スマホ①) + 接種者B(スマホ② BT OFF)
 10. 未接種者(スマホ①) + 接種者B(スマホなし)

注意点
 ・被テスト者が持つスマホは同一端末(スマホ②)とする
 ・テスト者、被テスト者ともにスマホ以外の電子機器は持たない。撮影機材にBT機能がありOFFにできない場合はデバイス名を確認しておく。撮影者が別に存在する場合、当然未接種者であること。
 ・可能なら接種者テストはA,Bの2名できることが望ましい。デバイスアドレスが異なることを確認するため
 ・BTのOFFパターンは過剰かも

たとえば3人家族(妻(未)+夫(接)+子(未))なら検証も困難ではなさそうだけれども、、私は協力してもらえる相手がいないのでできないわ

コメント

非公開コメント

ナナシノ

始めたばかりです。
未知のものに臆病です。新型コロナもワクチンも怖い。

このブログについて

▼励みになりますので、ポチっとお願いします♪